伊勢形紙で遊ぶ~年賀状と正月飾り

  • 作品例
  • 六谷 春樹(日展会友、六工房主宰)
講師詳細

千年の歴史を誇る伝統工芸「伊勢形紙」。形紙彫刻技法を発展させ、身近なインテリアから芸術品まで、和の心あふれる作品にほっこり癒されます。講師オリジナル下絵から図案をお選び頂き、初めての方から経験者まで、楽しみながら完成出来るようポイントを絞って教えます。
・染める…各自持参の年賀状に講師図案を使って染めます。彩色などにより5枚~最高50枚まで。
・彫って飾る…形紙に重ね、カッターナイフで形紙を切り絵のように干支「子」を彫り(切り抜く)ミニ色紙に飾る。
教材は当日教室でお求めください(2回分1,100円)。


お申し込み
日程
2019/11/29
曜日・時間
金曜 10:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 5,060円 一般 5,060円
設備費(税込)
165円
持ち物など
教材は教室でお求め下さい(2回分1,100円)。 
その他
※①10:00~12:00…3教室、途中12:00~13:00休憩、②13:00~15:00 …1教室。

講師詳細

六谷 春樹(ロクタニ ハルキ)
日展会友、重要無形文化財伊勢型紙技術保存会伝承者(縞彫り)、日本伝統工芸美術協会本会員、六工房主宰
1983年日本現代工芸美美術展初入選、1990年日展初入選、1994年から12回日展入選