「南総里見八犬伝」と馬琴~八玉飛散と信乃誕生
  • 教室開催

  • 三宅宏幸講師
  • 講師提供
  • 三宅 宏幸(愛知県立大准教授)

江戸時代の後期、曲亭馬琴が著した『南総里見八犬伝』は大変な人気を博しました。本講座では後に八犬士の証となる八玉が飛散する場面と、八犬士の一人犬塚信乃の誕生譚を取りあげます。『八犬伝』の各場面に込められた作者馬琴の工夫に触れながら、作品世界を読み解きます。
(講師記)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2022/7/19, 8/30, 9/20
曜日・時間
火曜 13:30~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,240円 
教材費(税込)
教材代 330円
設備費(税込)
495円