古代史発掘この一年
  • 教室開催

  • 丸山竜平講師
  • 丸山 竜平(元名古屋女子大教授)

好評の発掘成果の振り返り。
弥生時代中期の王墓群が知られている九州の吉野ケ里遺跡では現在隣地の神社の跡地で後期の王墓探しが始まっており、年内に結果が出ることに期待がかかっています。これに対して邪馬台国大和説の纏向遺跡では目下卑弥呼の宮殿の史跡整備が進められています。この纏向遺跡の前身となる唐古鍵遺跡に隣接する宮古平塚古墳では、完全な形で土製の太鼓が出土しています。
今年も興味深い話題が盛りだくさん。

お申し込み
日程
2022/12/22
曜日・時間
木曜 10:00~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円
教材費(税込)
資料代 220円
設備費(税込)
165円