芥川龍之介生誕130年 その生涯と多彩な交友関係~菊池寛
  • 教室開催

  • 若松伸哉先生
  • 新潮社提供:地獄変
  • 若松 伸哉(愛知県立大准教授)

大正期の文豪として知られる芥川龍之介は、菊池寛や久米正雄といった作家とともに〈新思潮派〉というグループ名でも呼ばれている。芥川龍之介と新思潮派の作家たちとの交友も確認しながら、とりわけ親友でもあった菊池寛との影響関係などを見てみたい。講座のなかでは芥川龍之介の芸術至上主義的なテーマがもっともよくあらわれていると言われる小説「地獄変」とともに、菊池寛の代表作の一つである「藤十郎の恋」を具体的に扱う。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2022/7/23, 8/27, 9/24
曜日・時間
第4週 土曜 13:30~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,240円 
教材費(税込)
教材代 330円
設備費(税込)
495円