村田らむ・松原タニシのゴミ屋敷を考える

  • 松原タニシ・村田らむ
  • 松原 タニシ(事故物件住みます芸人)
  • 村田 らむ(漫画家)
講師詳細

講師は2年にわたり特別掃除業者「孫の手」で働いてきた漫画家と特殊清掃のバイト警官がある芸人。
いったいどんなきっかけや事情でゴミ屋敷になってしまうのか。ゴミを捨てないでいるとどうなってゆくのか。
住人はゴミ屋敷の中でどのように生活しているのか。
画像を交えてゴミ屋敷の真実を語る。

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2020/10/27
曜日・時間
火曜 18:30~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,899円 一般 3,300円
設備費(税込)
165円

講師詳細

松原 タニシ(マツバラ タニシ)
1982年4月28日、兵庫県神戸市生まれ。松竹芸能所属のピン芸人。
他人が気づかないような鋭い視点から編み出されるピン芸にて舞台・テレビで活動。"事故物件住みます芸人"として、これまでに関西と関東で8軒の事故物件に住み日常で発生する心霊現象を日々検証中。数々の不可思議な映像や体験談を持つ。プライベートでも普通の芸人が体験しないような稀有な体験話もある。 2008年「R-1ぐらんぷり2008」準決勝進出、2018年初の著書である事故物件怪談「恐い間取り 」(二見書房)発売。2019年「異界探訪記恐い旅」(二見書房)発売。
レギュラー出演/CBCラジオ 「北野誠のズバリ」毎週火曜13:00~16:00、ラジオ関西「松原タニシの生きる」毎月第1日曜26:30~27:30、Youtube回ニコ生「おちゅーんLIVE!」毎週土曜日22:00~23:00生放送
村田 らむ(ムラタ ラム)
ルポライター、イラストレーター、漫画家。愛知県名古屋市出身。
ホームレス、新宗教、犯罪、富士の樹海などをテーマにしたルポルタージュが多く、潜入取材や体を張った体験取材を多くこなす。
著者に「樹海考」(晶文社)、「ゴミ屋敷奮闘記」(有峰書店新社)、「危険地帯潜入調査報告書」(竹書房)など。