花緑×茂木=笑いの脳科学

  • 茂木健一郎(左)・柳家花緑(右)
  • 高座・イメージ
  • 柳家 花緑(落語家)
  • 茂木 健一郎(脳科学者)
講師詳細

「笑う門には福来たる 」 のことわざを科学的に分析したら…。落語界のプリンス・柳家花緑と、お笑いをこよなく愛する脳科学者・茂木健一郎が出会えば、笑いの化学反応が生まれる! 笑う人、笑わせる人の脳内ではどんな“福作用 ”が生まれるのか? 花緑師匠の高座はもちろん、ふたりのトークショーもお楽しみ。

お申し込み
日程
2020/12/21
曜日・時間
月曜 14:00~16:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,290円 一般 4,730円
設備費(税込)
165円

講師詳細

柳家 花緑(ヤナギヤ カロク)
1971年東京都生まれ。9歳の頃より落語を始め1987年3月、中学卒業後、祖父である故・五代目柳家小さんに入門。1994年、戦後最年少の22歳で真打昇進。着物と座布団という古典落語の伝統を守りつつも、近年では47都道府県落語などを洋服と椅子という現代スタイルで口演する『同時代落語』にも挑戦し、落語の新しい未来を切り拓く旗手として注目の存在である。2015年には舞台『南の島に雪が降る』で初主演を果たすなど、他ジャンルからのオファーも多く、ナビゲーターや俳優としても活躍中。
公式HP http://www.me-her.co.jp/profile/karoku/
茂木 健一郎(モギ ケンイチロウ)
1962年生まれ。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院物理学専攻課程修了。理学博士。専門は脳科学、認知科学。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。著書:『脳とクオリア』(日経サイエンス社)、『生きて死ぬ私』(徳間書店)、『脳と仮想』(小林秀雄賞受賞・新潮社)、『今、ここからすべての場所へ』(桑原武夫学芸賞受賞・筑摩書房)、『心と脳に効く名言 言葉と測りあうために』(PHP研究所)など多数。