【WEB割】【オンライン受講】老いと記憶 ~加齢で得るもの、失うもの
  • 教室・オンライン同時開催

  • 増本康平講師
  • 書影
  • 増本 康平(神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授)
講師詳細

私たちは自分の記憶についてどれほど知っているのでしょうか。記憶が加齢とともにどのように変化するのか、正しい知識を持つことが、高齢期の記憶の問題に対応するためには必要です。高齢期に「衰える記憶」と「維持される記憶」について解説します。また、高齢期はこれまでの人生を振り返り、受容する時期でもあります。人生を振り返るとき、その基となるのは過去の思い出、つまり記憶です。高齢期のウェルビーイング(身体的、精神的、社会的に良好な状態にあること)に記憶が果たす役割についても紹介します。誰もがいずれは経験するけれども、身近すぎて理解が難しい「加齢に伴う記憶の変化」について知るきっかけとなれば幸いです。

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は ng9info@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクのの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はng9info@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

【WEB割キャンペーン対象講座 1/5まで】定員に限りがあります。
満席の場合はこちら:https://www.asahiculture.jp/course/nagoya/c9c7975a-fb89-1701-1aea-632d1eb86a3a

・オンライン受講を承ります。教室受講はリンク先よりお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/nagoya/58920269-9429-9fa6-94e9-632bac4de73b
・本講座はZoomウェビナーを使用したハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 ng9info@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。本講座はアーカイブ動画の配信はありません。

日程
2023/1/28
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,465円
設備費(税込)
165円

講師詳細

増本 康平(マスモト コウヘイ)
大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。博士(人間科学)。日本学術振興会特別研究員、大阪大学大学院人間科学研究科助教、島根大学法文学部講師を経て、2011年4月より神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授、2018年スタンフォード大学長寿センター客員研究員に就任。専門は高齢者心理学・認知科学・老年行動学。著書に『老いと記憶 加齢で得るもの、失うもの』(中央公論新社)、『老いのこころ 加齢と成熟の生涯発達心理学』(有斐閣)、『エピソード記憶と行為の認知神経心理学』(ナカニシヤ出版)など。