• 見学可

経済で読み解く世界史①古代・中世

  • 宇山講師
  • 宇山 卓栄(著述業)
講師詳細

米中の貿易覇権抗争をはじめ、昨今の激動は歴史の必然です。歴史を動かすのは経済です。歴史は偉人によって動くのではなく、名もなき人々の怒り・不満・欲望・執念の集積によって動きます。この講座では、経済という尺度によって、それらの動向を追い、人間社会の一般法則を導き出します。古代から現代に至るまで、アジアからヨーロッパまで、通史で世界史を追っていき、世界経済の動きを体系的に理解することを目指し、社会人にとっても、実践的に役立つ講座です。
第1回 古代・中世~資金力、経済力が戦争を制する
第2回 近世~金融を握る者が覇権を握る
第3回 近代~資本主義の暴走、繰り返すバブル
第4回 現代~戦争は儲かるのか、世界恐慌の教訓

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/13, 11/10, 12/8, 1/12
曜日・時間
第2週 日曜 13:00~14:30
回数
4回
受講料(税込)
会員 13,200円 
教材費(税込)
資料代 132円
設備費(税込)
660円

講師詳細

宇山 卓栄(ウヤマ タクエイ)
1975年、大阪生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。代々木ゼミナール世界史科講師を務め、著作家。テレビ、ラジオ、 雑誌、ネットなど各メディアで、時事問題を歴史の視点でわかりやすく解説。近著に 『経済で読み解く』(扶桑社)、『民族で読み解く世界史』、『王室で読み解く世界史』(以上、日本実業出版社)など、その他著書多数。