かねさんの考古学推理帖 ~新発見!殺生関白秀次の墓

  • 兼康講師
  • 兼康 保明(東海学センター理事)
講師詳細

豊臣秀次は関白に昇りつめたにも関わらず、秀吉から切腹を言い渡され、その一族もすべて処刑されました。秀次の墓は秀吉没後になって作られていますが、京都市内のど真ん中からこれまで知られていない墓石が出土しました。この墓石は何を意味しているのでしょうか

お申し込み
日程
2021/6/26
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,750円 一般 3,190円
教材費(税込)
教材代 110円
設備費(税込)
165円

講師詳細

兼康 保明(カネヤス ヤスアキ)
神戸市生まれ。関西大文学部史学科卒業。滋賀民俗学会理事、山の考古学研究会会員。著書に「考古学推理帖」(大巧社)「信仰の山を旅する」(近江文化社)など。