子孫が語る土方歳三の生涯 ~新選組副長時代の土方歳三-教室受講

  • 土方愛館長
  • 土方歳三資料館提供
  • 土方 愛(土方歳三資料館館長)
講師詳細

※講師の教室へのリアル出講はありません。講師と回線をつないでライブで映像を流します。

1863年に新選組が発足。土方歳三は副長の地位につき、京都の治安維持にあたった。
当時の気苦労や、多摩時代の縁者との関わりを土方歳三の子孫が語る。
史料を織り交ぜ歳三ゆかりの地を旅した気分に!

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

※自宅のパソコンからZOOMで配信受講を希望される場合は左記からお申し込みください→https://www.asahiculture.jp/course/nagoya/9710781b-091a-8cfa-eab7-603e19dbc93c

日程
2021/5/22
曜日・時間
土曜 15:45~17:15
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,410円
設備費(税込)
165円
その他
※講師の教室へのリアル出講はありません。講師と回線をつないでライブで映像を流します。

講師詳細

土方 愛(ヒジカタ メグミ)
土方歳三の兄・喜六隼人(きろくはやと)より数えて6代目子孫。日野市石田にある土方歳三の生家に生まれ育ち、平成6年に生家跡に設けられた「土方歳三資料館」にて館長を務める。全国津々浦々、そして世界各地より訪れる来館者に、先祖・歳三の遺品や事績を紹介することで、歴史を後世に繋げていきたいと活動を続けている。明星大学客員教授。「日野の古文書を読む会」会員。著書「子孫が語る土方歳三」。