【オンライン受講】カミュ『ペスト』を読みなおす 災厄の文学──オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 森本淳生講師
  • 講師著書
  • 森本 淳生(京都大学人文科学研究所准教授)
講師詳細

カミュの『ペスト』 を、フランス文学のたんなる古典作品ではなく、「私たちの作品」として読みなおす試みです。アルジェリアの港町オランはペスト流行のために都市封鎖を余儀なくされ、 閉じ込められた人々は疫病とともに生きることを強いられました。感染の現実をなかなか直視できない市当局、 逃げ場のない状況のなかで様々な反応を示す市民たち、重症者の治療に黙々と携わる医療従事者たち──1947年に出版されたこの小説には、都市のロックダウンや迷走する政策、医療崩壊を目の当たりにした私たちにとって既視感のある光景がくり広げられていますが、カミュがなによりも描こうとしたのは、こうした「不条理」な状況に抵抗し闘う人間の尊厳や自由、あるいは、困難の中での連帯の意味でした。感染収束までを描く『ペスト』が、私たちがおかれたその時々の状況に応じて異なる読み方を許容する作品であることは間違いありません。 戦争や地震など「災厄」を扱った作品にも目を配りながら読んでみましょう。

※こちらはオンライン受講用の受付となります。教室受講のお申込みはこちら→https://www.asahiculture.jp/course/kyoto/ea609128-e51f-c8e7-c22b-607509078057


〈ご案内事項〉
・オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使い、京都教室で行う講座をオンラインでお聴きいただくものです(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日16:00頃までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline003@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline003@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用し、京都教室で行う講座をオンラインでお聴きいただくものです(講師は教室)。開講日の前日16:00頃までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline004@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/9/18, 10/2
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 5,060円 一般 5,060円

講師詳細

森本 淳生(モリモト アツオ)
平成5年3月、京都大学文学部文学科フランス語学フランス文学専攻卒業。平成7年3月、京都大学大学院文学研究科フランス語学フランス文学専攻修士課程修了。平成8年8月、京都大学大学院文学研究科フランス語学フランス文学専攻博士後期課程中途退学。平成8年9月1日〜平成17年8月31日、京都大学人文科学研究所助手。平成17年7月、ブレーズ・パスカル=クレルモン第二大学博士(フランス文学・文明)。平成17年9月1日〜平成28年3月31日、一橋大学大学院言語社会研究科助教授(平成19年4月より准教授)。平成28年4月1日より現職。