【オンライン受講】2/7雄略天皇と埼玉稲荷山古墳鉄剣銘文 辛亥年・八代の系譜・乎獲居・獲加多支鹵大王
  • 教室・オンライン同時開催

  • 平林 章仁(元龍谷大学文学部教授)
講師詳細

雄略天皇は五世紀後半に実在したことが確かな天皇であり、『古事記』・『日本書紀』には大豪族の葛城氏を始め王位を競う王族らを次々と滅ぼしたと伝えられます。また中国の歴史書である『宋書』倭国伝には、上表文を携えた使者を南朝の宋まで478年に派遣したと記されています。それらも重要な史料ですが、今回は、埼玉県行田市にある稲荷山古墳から出土した、鉄剣に施された金象嵌銘文を取り上げます。それは1978年に稲荷山古墳出土の鉄製品の保存処理中に確認されたもので、鉄剣の剣身部の表に57、裏に58、合計115文字が金象嵌で刻まれていました。なかでも、「獲加多支鹵(ワカタケル)大王」の名と「辛亥年」=471年の紀年が刻まれていたことは、人々を驚かせました。これは古代史研究の必須の史料であり、115文字から雄略天皇像とその時代を描出します。(京都教室での定期講座に併設して行います)

【今回のテーマ】 乎獲居(ヲワケ)の出自-畿内豪族説と東国豪族説の検討
           「人制」とは何か―「杖刀人」とヤマト王権の統治の仕組み ほか

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使い、京都教室で行う講座をオンラインでご受講いただくものです(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前々日16:00頃までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline004@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前々日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline004@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・オンライン受講を承ります。教室受講はリンク先よりお申し込みください。→https://www.asahiculture.jp/course/kyoto/c095f95d-6513-d012-78a8-615cf91e3ff4
・本講座はZoomウェビナーを使用し、京都教室で行う講座をオンラインでご受講いただくものです(講師は教室)。開講日の前々日16:00頃までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline004@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/2/7
曜日・時間
第1週 月曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,630円

講師詳細

平林 章仁(ヒラバヤシ アキヒト)
日本古代史専攻、神話・氏族(特に葛城氏・蘇我氏)・宗教・文化。著書に、『鹿と鳥の文化史』『橋と遊びの文化史』『蘇我氏の実像と葛城氏』『七夕と相撲の古代史』『三輪山の古代史』『七世紀の古代史』(以上、白水社)、『神々と肉食の古代史』(吉川弘文館)、『謎の古代豪族 葛城氏』『天皇はいつから天皇になったか?』(以上、祥伝社)、『「日の御子」の古代史』(塙書房)など多数。