季節の気功 1日受講(霜月11/14) 冷えをとる
  • 教室開催

  • 天野 泰司(NPO法人気功協会運営責任者・京都芸術大学非常勤講師)
講師詳細

季節の変化に応じて、心身を自然に整えていく月例講座です。からだを変えるのに一番重要なのは、タイミング。その時にしかない心身の変化があり、この季節だからこそできることがあります。やさしい動きで心身をほどき、深く休んで、帰る頃にはスッキリ軽く。一年間で体全体が調整できます。どうぞ続けてご参加ください。
秋から冬は、足腰の力が養われ、春に向けての心身の準備が着々と進んでいく時期。体にとって心地よい動きを探りながら、冷えやねじれ、神経的な過敏を減らしていくことで、強くしなやかな心身が培われていきます。
テキスト『季節をめぐる気功 この一年で身体が変わる』(天野泰司・春秋社)

②11/14 霜月 〜冷えをとる
寒さを感じる頃。心身の緊張をていねいにほどいて、冷えやすい体質を改善するのに適した季節です。大切なのは「緊張したらゆるめる」
「冷えたら温める」という、心地よい習慣。体は、引き締まったりゆるんだりを繰り返すもの。気持ちよい楽な運動、マッサージ、温法などで
冷えや違和感をその都度解消していくと緊張しても疲れがすぐに抜け、寒く感じても冷えがすぐにほどけていく、柔軟性の高い体になっていきます。

お申し込み
日程
2021/11/14
曜日・時間
第2週 日曜 13:00~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,333円 一般 3,883円
設備費(税込)
110円
持ち物など
持ち物:筆記用具、水
※更衣室がないため、楽な普段着と、かかとのない靴でお越しください。
※参考書『はじめての気功 楽になるレッスン』(ちくま文庫)は教室で販売いたします。
※設備費は、教室維持費です。※この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。
その他
窓口でお手続きされる方は、「暮らし・趣味-2」のちらしをご覧ください。

講師詳細

天野 泰司(アマノ ヤスシ)
NPO法人気功協会 運営責任者、京都芸術大学通信課程「身体」講師。大学在学中に気功と出会い、育児を機に整体と出会う。「やさしくて効果があるものはすべてが気功」という視点で、心身技法の統合に挑み、新しい地平を拓く。ライブ感覚の授業で自然の原理をシンプルに伝え、あくび、のび、笑いなど、日常の動作を組み合わせて大きな効果を上げる。著書に『気功入門』『治る力 病の波を乗りこなす』新刊『季節をめぐる気功』(春秋社)、『気功の学校』『はじめての気功』(筑摩書房)など。
「気功のひろば」 https://npo-kikou.com