人体デッサン

  • 築山 長彦(汎具象美術協会)

人物のデッサンを描きます。人体デッサンは絵の基礎として大変重要だといわれています。絵の基礎をしっかり勉強し人体の美しさも表現してみましょう。裸婦だけでなく着衣も描きます。絵を描くのが初めての方にも講師が丁寧に指導いたします。

7/9 裸婦クロッキー(20分×1回、10分×2回、10分×2回、5分×4回 各回異ポーズ)
7/16、7/23 裸婦デッサン 立ちポーズ(20分×4回) 
7/30、8/27 裸婦デッサン 椅子すわりポーズ(20分×4回)
9/10、9/24 婦人コスチューム 椅子すわりポーズ(20分×4回)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2020/7/9, 7/16, 7/23, 7/30, 8/27, 9/10, 9/24
曜日・時間
第2週・第4週 木曜 15:30~17:30
回数
7回
受講料(税込)
会員 35,420円 
設備費(税込)
770円
持ち物など
【持ち物】初回-画用紙または木炭紙、鉛筆(HB)、消しゴムまたはネリゴム
以後-木炭 NO.360、目玉クリップ2個、キャンソン木炭紙、パンまたはネリゴム、使い古したハンカチ等
※設備費は、教室維持費です。
その他
7/9 裸婦クロッキー(20分×1回、10分×2回、10分×2回、5分×4回 各回異ポーズ)
7/16、7/23 裸婦デッサン 立ちポーズ(20分×4回) 
7/30、8/27 裸婦デッサン 椅子すわりポーズ(20分×4回)
9/10、9/24 婦人コスチューム 椅子すわりポーズ(20分×4回)