短歌のある暮らし オンライン講座

  • 永田紅先生
  • 永田淳先生
  • 春の顕微鏡 書影
  • 永田 淳
  • 永田 紅(歌人 京都大学博士研究員)
講師詳細

短歌といえば、「着物を着て、短冊片手に筆で書く高尚な趣味」あるいは「万葉集や百人一首といった難解な古典」。そんな風に思っておられませんか?私たちが普段使っている言葉を少しだけ組み替えて、日常の出来事や日々の思いを五七五七七にしたら、それはもう立派な短歌です。短歌という物差しで周囲を測ると、短歌という眼鏡をかけて覗くと、世界はまた違った豊かな表情を見せてくれるでしょう。永田和宏・河野裕子夫妻の長男、長女として、短歌を身近に育ったおふたりが、短歌のある暮らしへご案内します。短歌の扉を気軽に押してお入りください。

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline004@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline004@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline004@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/5/29
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,960円 一般 3,960円
その他
オンライン講座を併設します。

講師詳細

永田 淳(ナガタ ジュン)
1973年滋賀県生。永田和宏・河野裕子夫妻の長男。同志社大学卒。88年「塔」短歌会に入会。大学卒業後、雑誌記者を経て出版社を立ち上げる。2009年、第一歌集『1/125秒』(ふらんす堂)で現代歌人集会賞を受賞。他の著書にエッセイ集『家族の歌』(産経新聞出版、共著)など。現在「塔」短歌会、選者。「青磁社」代表。
永田 紅(ナガタ コウ)
1975年滋賀県生。永田和宏・河野裕子夫妻の長女。京都大学大学院博士課程修了、農学博士。88年兄と共に「塔」短歌会に入会。97年第8回歌壇賞を受賞。01年第一歌集『日輪』(砂子屋書房)で現代歌人協会賞受賞。他に歌集『北部キャンパスの日々』(本阿弥書店)『ぼんやりしているうちに』(角川書店)、エッセイ集『家族の歌』(産経新聞出版、共著)。