季節の気功 

  • 天野 泰司(NPO法人気功協会運営責任者・京都造形芸術大学講師)
講師詳細

季節の変化に応じて、心身を自然に整えていく月例講座です。
からだを変えるのに一番重要なのは、タイミング。その時にしかない心身の変化があり、この季節だからこそできることがあります。やさしい動きで心身をほどき、深く休んで帰る頃にはスッキリ軽く。一年間で体全体が調整できます。どうぞ続けてご参加ください。
  夏は、充分に体を動かし、しっかり休むことで健康になる季節。気功で、無理なく、そして気持ちよく動いて、ていねいに体を休め、暑さを乗り越え、さわやかに過ごしましょう。
テキスト『季節をめぐる気功 この一年で身体が変わる』(天野泰司・春秋社)

①7/11  季節の気功・文月 〜夏の体へ
爽やかで、活動的な季節。暑い時には、じっとしていると却って重だるく、適度に体を動かすことで新陳代謝が盛んになって、
気温が高くても快適に過ごせる「夏の体」に変わっていきます。力を抜いて楽に動く「ふりこ」の動き、息を深くして免疫を上げる胸のてあてなど、やさしくて気持ちよい方法で、体力を充実させ、この夏を快適に。クーラーの冷え対策も、体で覚えてしまいましょう。

②8/8  季節の気功・葉月 〜しっかり休むコツ
暑さがピークになる頃は、しっかり休むことが大切。でも、ただだらんとしているだけでは疲れが抜けません。どこが疲れているかをはっきりさせ、ゆっくり動いたり、やさしく体をなでて心地よくゆるみ、ストンと深いリラックスへと導きます。お腹の調子を崩しやすい時期なので、消化器を元気にする「のび」や「ゆれ」の動きで、胃腸の働きを整え、気分もスッキリさせましょう。

③9/12  季節の気功・長月 〜ほっとする心
涼しい風が吹き始めると、体はどこかほっとして、自然とゆるみはじめます。頭部の緊張をゆるめて、頭に上っていた気をすーっと下ろしてあげると、細やかな感覚が一斉に目覚めてきて、一気に心地よい秋の体へと変化していきます。心の中にしまってあった辛い記憶や悲しい思いも、この時期なら自然に解消できます。個々の記憶をたどったり、内省したりする必要もありません。やさしく頭をなで、ゆっくり首をまわし、ほっと胸をなでおろながら、ゆるみと心地よさをどこまでも深めて、心の傷や垢もすっかり洗い流していきましょう。

お申し込み
日程
2021/7/11, 8/8, 9/12
曜日・時間
第2週 日曜 13:00~15:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,349円 一般 9,999円
設備費(税込)
330円
持ち物など
持ち物:筆記用具、水
※更衣室がございません。楽な普段着と、かかとのない靴でお越しください。
※参考書『はじめての気功 楽になるレッスン』(ちくま文庫)は教室で販売いたします。
※設備費は、教室維持費です。
※この講座の受講料には音楽使用料が含まれています
その他
窓口でお手続きされる方は、「暮らし・趣味-2」のちらしをご覧ください。

講師詳細

天野 泰司(アマノ ヤスシ)
NPO法人気功協会 運営責任者、京都芸術大学通信課程「身体」講師。大学在学中に気功と出会い、育児を機に整体と出会う。「やさしくて効果があるものはすべてが気功」という視点で、心身技法の統合に挑み、新しい地平を拓く。ライブ感覚の授業で自然の原理をシンプルに伝え、あくび、のび、笑いなど、日常の動作を組み合わせて大きな効果を上げる。著書に『気功入門』『治る力 病の波を乗りこなす』新刊『季節をめぐる気功』(春秋社)、『気功の学校』『はじめての気功』(筑摩書房)など。
「気功のひろば」 https://npo-kikou.com