京都雑学散歩
  • 教室開催

  • 真下 厚(元立命館大学文学部教授)
講師詳細

京都通にもこれから知りたい方にも楽しんでいただけるウオッチング&ウォーキング講座です。古地図や名所図会などの資料を手にして歩くことによって、見ることによる感動とより深く知る楽しさを体験してください。その地の歴史や文化を知ることで、よく知っているはずの場所もまったく違った新しい景色として見えてくることでしょう。4~7月は、北大路駅周辺、近江高島や山崎を散策します。 
①4月13日 春の賀茂川畔をあるく
 10時  京都市営地下鉄「北大路」駅南改札口前 集合
★ 京都市営地下鉄「京都」駅より、地下鉄烏丸線(国際会館行) 9:40に乗車、「北大路」駅9:53下車
春の賀茂川。北大路橋から上流をめざして川辺を歩くと対岸は半木の道。桜並木が続いています。北山橋の手前、そこがNHK朝の連ドラ「カムカムエヴリバディ」のロケ地になりました。春は花の季節。植物園でさまざまに咲き匂う花を楽しみましょう。京都府立植物園は日本で最初の公立植物園。園内には半木神社が祀られています。上賀茂神社の境外末社で、植物園以前からこの地に祀られてきました。園を出た鴨川河畔には江戸時代の売茶翁を顕彰する碑も建てられています。
地下鉄北大路駅 ―「カムカムエヴリバディ」ロケ地 ― 京都府立植物園 ― 半木神社 ― 売茶翁碑
②5月11日 初夏の上賀茂散策
 10時  京都市営地下鉄「北大路」駅南改札口前 集合
★ 京都市営地下鉄「京都」駅より、地下鉄烏丸線(国際会館行) 9:40に乗車、「北大路」駅9:53下車
5月は賀茂の祭りの季節。5日の競馬と15日の葵祭関連の行事が続きます。境内を流れる明神川も祭場となります。境内の外には川沿いに社家の住まいが並んでいました。津田家住宅も旧社家住宅の一つで、見学を予定しています。その下流には藤木社。競馬の日にはこの社で馬を揃えます。太田神社は上賀茂神社の摂社で、巫女の舞う里神楽が有名です。最後の上賀茂神社では競馬と葵祭の祭場を中心にご案内します。
地下鉄北大路駅 ― 津田家住宅 ― 藤木社 ― 太田神社 ― 上賀茂神社
③6月8日 近江高島の歴史散歩と鮒寿し体験
 10時30分  JR「近江高島」駅改札口前 集合
★ JR「京都」駅より、新快速(敦賀行) 9:48に乗車、「近江高島」駅10:24下車
近江高島は江戸時代の城下町。背後の山から流れ出す清らかな水を生かして発酵食品製造が行われてきました。美しい町並みは日本遺産「琵琶湖とその水辺景観」の「大溝の水辺景観」に認定。古代からの交通の要衝として万葉集にも歌われています。これらの故地や町割水路の残る町並みをあるき、創業400年の歴史ある「総本家 喜多品老舗」の鮒寿しを試食します。
JR近江高島駅 ― 乙女が池 ― 大溝城跡 ― 陣屋総門 ― 町割水路 ― 総本家・喜多品老舗
④7月13日 大山崎の歴史・文化をあるく
 10時  JR「山崎」駅改札口前 集合
★ JR「京都」駅より、京都線快速(加古川行) 9:39に乗車、「山崎」駅9:53下車
大山崎地域は天王山が淀川に迫り、山城・摂津の国境となる水陸交通路の要衝として栄えてきました。山崎の観音寺は歓喜天を祀ることから商売繁盛を願う京都・堺の商人などの信仰を集めて賑わいました。離宮八幡宮はえごま油の製油発祥地とされ、油商人たちが全国に売り歩きました。近くの関戸明神は国境に立つお社。境内を流れる小川を境に山城国と摂津国に分かれています。
JR山崎駅 ― 大山崎町歴史資料館 ― 西国街道 ― 山崎聖天 ― 離宮八幡宮 ― 関戸明神

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2022/4/13, 5/11, 6/8, 7/13
曜日・時間
第2週 水曜 ~
回数
4回
受講料(税込)
会員 13,200円 
設備費(税込)
440円
持ち物など
①4月13日、②5月11日 10時  京都市営地下鉄「北大路」駅南改札口前
③6月8日 10時30分  JR「近江高島」駅改札口前 集合
④7月13日 10時  JR「山崎」駅改札口前 集合
※設備費は、講座維持管理費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、「現地-1」のちらしをご覧ください。
③6月8日のみ、集合時間が10時30分となっております。
集合時間に遅れられた場合、途中からの合流はむずかしくなりますので、ご了承ください。


講師詳細

真下 厚(マシモ アツシ)
立命館大学文学研究科博士課程修了。博士(文学)。著書に『京都の伝説』(共著、淡交社)、『声の神話』(瑞木書房)、『万葉歌生成論』(三弥井書店)、『歌の起源を探る 歌垣』(共編著、三弥井書店)、『古事記の起源を探る 創世神話』(共編著、三弥井書店)など。