手作りみそ教室(材料1セット=出来上がり4kg)

  • 嶋田 稔(嶋田味噌・麹醸造元「茜屋」第19代当主)
講師詳細

「手前みそ」という言葉があるように、昔は多くの家庭が自家製みそを作ったものです。大豆をよく煮て、つぶし、塩と麹をよくまぜ、発酵させながら10ヵ月ほど寝かせれば出来ます。講師は田原本町で江戸時代から続く味噌・麹の醸造元、「茜屋(あかねや)」の第19代当主。昔ながらの「手ごね製法」で国産大豆、米麹、赤穂の塩を使い「茜八(あかはち)味噌」を作っています。無添加の「手前みそ」を作りませんか。ご希望の方は「麦味噌」「白味噌」もお作りいただけますので、申し込み時にお申し出ください。※会場:田原本町水仙(すいせん)会館

講師のブログはこちら → http://www7b.biglobe.ne.jp/~shimadamiso/

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

この講座は終了しました
日程
2019/8/24
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,780円 一般 4,320円
持ち物など
エプロン、三角巾(容器は講師が準備します)
※受講料に材料費を含みます。予約時にご希望の味噌の種類をお知らせください。
※出来上がったお味噌は、 ①当日ご自身でお持ち帰り、 ②宅急便で発送(送料は別途)のいずれかをお選びください(送料は約4㎏で900円)。
※食べ頃は、赤みそが2020年4月上旬頃、白みそが2019年12月中旬頃です。
※キャンセルの場合の解約料は、講座の7日前まで540円、6日~4日前までは1,080円です。8月21日(水)以降の返金はできません。予めご了承ください。
★講座当日、急な連絡が必要な場合は午前10時以降に朝日カルチャーセンター・京都(075-231-9693)へお電話ください。
その他
窓口でお手続きされる方は、パンフレット未掲載ちらしをご覧ください。

講師詳細

嶋田 稔(シマダ ミノル)
1942年生まれ。2001年(株)ペンタックス販売退職後、家業の味噌・麹製造販売を継ぐ。年に10回ほど手作り味噌教室を開催し、小・中学生や養護学校生にも味噌作りを教えている。