西陣の桜巡り 早咲きの枝垂れ桜と画人ゆかりの庭を愉しむ

  • 妙顕寺の桜
  • 妙顕寺の庭の桜
  • 川端 洋之(元月刊京都編集長)
講師詳細

西陣の町中を東西に貫く寺之内通に沿って立ち並ぶ寺院は、南北の寺町通とともに秀吉の洛中大改造によって集められたものです。とくに妙顕寺、妙覚寺、本法寺、妙蓮寺などの日蓮宗の各本山が多いのがこの地域の特徴です。いずれも狩野派や長谷川派、尾形光琳などの画家芸術家にゆかりが深く、桜や紅葉の隠れた名所となっています。ほかに菅原道真ゆかりの水火天満宮の早咲きの枝垂れ桜が見られます。今回はこの界隈の早咲き桜を巡ります。寺院拝観は特別公開中の妙顕寺の尾形光琳ゆかりの庭園と宝物の予定で、お食事は西陣の老舗・萬重でいただきます。

※新規のお申し込みは、3月3日(火)から開始いたします。ご受講をご希望の方は、お電話でお知らせください。

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2020/4/2
曜日・時間
木曜 10:30~14:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 12,320円 一般 12,870円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※設備費は、講座維持管理費です。
その他
・詳細は、お申し込み後にお渡しする案内「現地1」をご確認ください。
・10時30分に堀川寺之内バス停(東側の菓子屋「田丸弥」辺り)にお集まりください。
・受講料に料理代、拝観料、資料代を含みます。
・取消料:講座の7日前までは550円、6~4日前は1,100円、3月30日(月)以降は返金できませんのでご注意ください。
・食物アレルギーをお持ちの方は事前にお申し出ください。 

講師詳細

川端 洋之(カワバタ ヒロユキ)
立命館大学経済学部・文学部卒業後、出版社勤務。「月刊京都」編集長を経て川端編集事務所設立。歴史・文学・京都関係の雑誌・単行本などで、企画編集・取材集筆を行っている。主な著書に「花物語で歩く京都」(淡交社)、「京都」(山と渓谷社)「京を彩った女たち」(学習研究社)、「源平京都」(光村推古書院)などがある