• 見学可

漢字 竹内教室

  • 竹内 勢雲(日展)
講師詳細

唐の懐素の名蹟自叙帖を学びます。今期は、自叙帖巻末のクライマックスを学びます。奔放で大らか、大胆な表現の草書は、後世の多くの書人に影響を与えてきました。その書法を分析し技法を学びます。
希望者には条幅の指導も致します。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/7/4, 7/11, 7/18, 8/1, 8/8, 8/22, 8/29, 9/5, 9/12, 9/19, 9/26
曜日・時間
木曜 10:00~12:00
回数
11回
受講料(税込)
会員 26,136円 
持ち物など
筆(兼毛)2,160円~8,100円、筆(羊毛)1,728円より、墨3,240円より、墨液756円、下敷972円、半紙864円、筆巻540円
*法帖は随時指定します。
※テキスト代は2,100円です。
※硯、文鎮、水滴は教室に備え付けてあります。
書道用具取扱:松楳園(京都市下京区柳馬場通仏光寺下ル TEL075-351-6380)
※新規受講の方には、講座初回に出張販売があります。
その他
窓口でお手続きされる方は、「書道★3」のちらしをご覧ください。
※講師のご都合のため、当初予定していた7月25日は休講になります。補講日を設けず、講座回数と受講料が変更しております。ご注意ください。 

講師詳細

竹内 勢雲(タケウチ セイウン)
日展準会員。読売書法会常任理事、日本書芸院常務理事、京都書作家協会常任理事を務める。同志社女子大学講師。