文章の作法 入門から初級まで

  • 講師写真
  • 宇澤 俊記(元朝日新聞記者、一般社団法人心学明誠舎理事)
講師詳細

文章が下手、上手く書けない、ペンが進まない。そんなことが、書かない理由になっていませんか。良いものを書きたいと気負ってとかく難しく考えがちです。文章の作法さえ押さえれば、書く一歩を踏み出せます。講座では、初心者を対象に、読む人の身になって分かりやすい文章の書き方を紹介します。また、情報が氾濫する現在、メディアリテラシー(読み書き能力)を磨くにはどうすべきか、考えていきたいと思います。(この講座は聴講のみで、作品の提出や発表はありません)

お申し込み
日程
2019/9/19
曜日・時間
木曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,916円 一般 3,456円
持ち物など
筆記用具
その他
窓口でお手続きされる方は、「パンフレット未掲載」のちらしをご覧ください。

講師詳細

宇澤 俊記(ウザワ シュンキ)
朝日新聞社会部で大阪府警を担当し、グリコ・森永事件などを取材した。CATV会社社長を経て、現在(財)関西・大阪21世紀協会の「なにわ大阪をつくった100人」の取材・執筆メンバー。編著「阿波おどりの世界」。