国宝秘話 国宝の”怖い絵”
  • 教室開催

  • 那須 真裕美(種智院大学非常勤講師)
講師詳細

わが国には千年を越えて文化を伝える貴重な国宝・重要文化財があります。それらを有する社寺と指定物件の美術品の秘められた歴史と不思議な御縁を映像と歴史資料を使って興味深く説明します。
①7月13日  餓鬼草紙 ―国宝の”怖い絵”(1)
②8月10日  地獄草紙 ―国宝の”怖い絵”(2)
③9月14日  辟邪絵(へきじゃえ) ―国宝の”怖い絵”(3)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2022/7/13, 8/10, 9/14
曜日・時間
水曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,580円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。
※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

那須 真裕美(ナス マユミ)
1974年生。龍谷大学文学部仏教科卒。大学院終了。博士(文学)。専攻はインド仏教。日本や中国などの東アジアからインドに到る仏教文化圏における現地調査も行う。