骨董の話~名碗でお茶をいただきながら

  • 梶 高明(古美術店経営)
講師詳細

1998年から22年間にわたって、古美術の魅力、楽しみを聴いていただく講座を続けてきました。この間、骨董の器を使って食事を楽しむ試みや、京都案内のための骨董入門講座も開講。古美術、骨董の世界への関心は高まるばかりで、多くの人にその素晴らしさをご理解いただけることをありがたく思っています。会場を私の「梶古美術」(東山区新門前通り)において、名碗でお茶を点て、実際に味わっていただくなど新しい試みも加えて、さらに奥深い魅力をお伝えしたいと考えています。(古物商許可証を取得しておられる方のご受講は、ご遠慮ください。)
講師HP http://kajiantiques.com/

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2020/1/11, 2/8, 3/7
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 12,540円 
持ち物など
会場:梶古美術(京都市東山区新門前通東大路西入梅本町260)
その他
窓口でお手続きされる方は、「現地★8」のちらしをご覧ください。

講師詳細

梶 高明(カジ タカアキ)
古美術店経営。1958年生。同志社大学文学部卒業。現在、裏千家淡交会講師、日本料理アカデミー正会員、京料理芽生会賛助会員など歴任。