信心(まことのこころ)とは 紅葉の法然院で聴く

  • 梶田 真章(法然院貫主)
講師詳細

法然上人の弟子である親鸞聖人は信心に『まことのこころ』と読み仮名を付けられました。私たちが通常使う信心と親鸞聖人の信心(まことのこころ)はどこが違っているのでしょうか。専修念佛の元祖である法然上人のお教えとともにご一緒に学びましょう。講義の後は、講師を囲んで精進料理のお弁当をいただきます。

お申し込み
日程
2019/11/26
曜日・時間
火曜 10:30~13:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 5,500円 一般 5,940円
その他
現地講座です。必ず事前にお申込みください。
窓口でお手続きされる方は、「現地8」のちらしをご覧ください。
受講料には食事代を含みます。
11月23日(土)以降はキャンセルできませんのでご了承ください。

講師詳細

梶田 真章(カジタ シンショウ)
1956年生。法然院貫主。大阪外国語大学ドイツ語科卒業。境内の環境を生かして「法然院森の教室」をはじめ、法然院森のセンターが拠点の環境学習グループ「フィールドソサエティー」顧問。きょうとNPOセンター副理事長。NPO法人和の学校理事。共著に『京都法然院歳時記』(京都書院)『法然院』(淡交社)他。