はじめての手話 手話で楽しむコミュニケーション
  • 教室開催

  • 田原 里絵(社会福祉法人 京都聴覚言語障害者福祉協会)
講師詳細

手話は目で見る「ことば」。手話で挨拶や自己紹介ができたら良いなと思ったことはありませんか。はじめて手話を学ぶためのクラスです。手話は、手だけではなく、顔の表情、目線、口の形などと一緒に表現します。簡単な表現から始めて、手話での会話をゆっくり楽しみましょう。

<カリキュラム>
① はじめての手話Ⅰ「入口手話って何?」(挨拶)
② はじめての手話Ⅱ「自己紹介にトライ」(名前、誕生日など)
③ はじめての手話Ⅲ「この人だれだ?!」(家族)
④ はじめての手話Ⅳ「コミュニケーションタイム」
⑤ はじめての手話Ⅴ「私の好きな〇〇、嫌いな▲▲」(趣味)
⑥ はじめての手話Ⅵ「まとめ」

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2023/1/17, 1/31, 2/14, 2/21, 3/14, 3/28
曜日・時間
火曜 10:30~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 18,480円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
※透明マスクは教室内で販売します。
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、「コミュニケーション―3」のちらしをご覧ください。

講師詳細

田原 里絵(タハラ リエ)
1981年生まれ、3歳で感音性難聴と診断。大学卒業後にNOP法人CS障害者放送統一機構で字幕と手話の映像制作に携わり、2015年4月に京都聴覚言語障害者福祉協会に転職。現在までに手話通訳者養成、聴覚障害福祉や手話に関する講座を担当。