【オンライン受講】空を見上げて歌おう 秋の空の高さ オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 真中 朋久(歌誌「塔」選者 )
講師詳細

「午後三時県境に雲影(エコー)あらはれて丹波太郎は今生まれたる」
「乱れつつ愛宕詣にゆく雲のやがて雨滴をこぼしはじめる」
「子の旋毛のやうだと思ひもう一度細線にかへて台風を描く」
これらは講師の作品です。気象予報士として京都のラジオやテレビにも出演してきた講師は、ラジオの原稿を書いているうちに、短歌をつくるようになりました。北からやってくる雷雲(丹波太郎)、夏の暑さ、秋から冬の時雨や底冷えなど、京都特有の天気は題材の宝庫です。平安京の昔から多くの人が天候に寄せて心を述べる歌をつくってきました。この講座では、秋の空の高さについてお話しします。最近の天気の話題にも触れつつ、科学+感性の、ひと味違った短歌の味わい方を紹介します。空模様をうたった作品を募り、講座の中で講評もします(ご希望の方は、10月15日(金)までに1首または2首をご提出ください)。
〈ご案内事項〉
・京都教室で行う「空を見上げて歌おう」講座を、Zoomウェビナーを使用してオンラインでお聴きいただくものです(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料はメールでご案内いたします。FAX送付や郵送はしておりません。
・開講日の前日16:00頃までに講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline004@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline004@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・この講座は、京都教室で行う「空を見上げて歌おう」講座を、Zoomウェビナーを使用してオンラインでお聴きいただくものです(講師は教室)。開講日の前日16:00頃までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline004@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/10/30
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 3,410円
持ち物など
作品の講評をご希望の方は、10月15日(金)16:00までに1首または2首をご提出ください。
提出後の作品差し替えや一部修正などはおうかがいできません。締め切り以降の作品提出や、お申し込み前のご提出は受付できませんので、ご了承ください。

講師詳細

真中 朋久(マナカ トモヒサ)
1964年生。京都大学大学院地球物理学修士修了。気象予報士。歌集『雨裂(うれつ)』で第46回現代歌人協会賞、『重力』で第15回寺山修司短歌賞を受賞。