維新の舞台をたどる 京都幕末史探訪

  • 木村武仁講師
  • 天誅絵巻 足利三代将軍木像の梟首事件 
  • 松平春嶽
  • 木村 武仁(霊山歴史館学芸課長)
講師詳細

京都は、維新の魁、檜舞台だった。洛中洛外の随所に、維新への足跡を伝える史跡、石碑が点在する。そんな歴史の舞台を実地に訪ね、秘められた幕末史を検証する。

<各回のテーマ>
8月10日 教室「坂本龍馬と寺田屋襲撃事件の謎」
8月31日 教室「幕末の福井藩と松平春嶽​」
9月14日 現地講座 「等持院(足利三代梟首事件の木像、参拝料 500円)、山国隊沙汰人・藤野斎の子であるマキノ省三の銅像(日本映画の父)、土佐藩船役人・河田小龍の墓など」

お申し込み
日程
2020/8/10, 8/31, 9/14
曜日・時間
月曜 13:00~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 7,920円 一般 8,910円
設備費(税込)
330円
持ち物など
8月10日および、8月31日の教室講座は、オンライン講座を併設します。
※設備費は、教室維持費です。
その他
8月10日 教室「坂本龍馬と寺田屋襲撃事件の謎」 、8月31日 教室「幕末の福井藩と松平春嶽​」
9月14日 現地講座 「等持院(足利三代梟首事件の木像、参拝料 500円)、山国隊沙汰人・藤野斎の子であるマキノ省三の銅像(日本映画の父)、土佐藩船役人・河田小龍の墓など」集合:京福北野線「等持院駅」改札口​

講師詳細

木村 武仁(キムラ タケヒト)
1973年京都生まれ。國學院大学文学部卒。現在、霊山歴史館(幕末維新ミュージアム)で学芸員を担当。専門は幕末・明治維新史。著書に「ようわかるぜよ!坂本龍馬」(京都新聞出版センター)、「図解で迫る西郷隆盛」(淡交社)など。