【オンライン受講】古代チベットの信仰と仏教 京都大学人文科学研究所協力講座 オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • ラサ ポタラ宮
  • 西田愛講師
  • ユンブラカン
  • 西田 愛(京都大学人文科学研究所特定准教授)
講師詳細

アジアを代表する2つの大国、インドと中国の間に誕生したチベット文明。その特徴の第一としてイメージされるのは、なんと言ってもチベット仏教ではないでしょうか。研究者をしても「チベットの歴史はすなわち仏教の歴史である」と言わしめるほど、チベット社会にはその隅々にまで仏教の影響が及んでいると言えます。しかし、古代のチベットに目を向けてみると、仏教的であるとは言い難い信仰が実践されていたことが、敦煌文献などの研究からわかってきました。この講座では、古チベット語碑文の研究を専門とする学者が、占いや葬儀に関わる出土資料を紹介しながら、仏教が直面した古代チベットの信仰についてお話しします。また、それらがどのように現代のチベット文化圏に継承されているのか、現代の占いを例に読み解きます。
【人文学への誘い~京都大学人文科学研究所協力講座】
京都大学人文科学研究所は、戦前に設立された東方文化研究所、西洋文化研究所と、旧京都大学人文科学研究所が合併し、1949年に京都大学の附置研究所として設置されました。アジア、ヨーロッパ、日本の文化に関する長い研究伝統を活かし、世界文化に関する総合的研究を行うことを使命とする、国内最大級の人文科学系研究機関です。
〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使い、京都教室で行う「古代チベットの信仰と仏教」講座をオンラインでお聴きいただくものです(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日16:00頃までに講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBank など)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline004@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline004@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用し、京都教室で行う講座をオンラインでお聴きいただくものです(講師は教室)。開講日の前日16:00頃までに講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline004@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/12/4
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,530円 一般 2,530円

講師詳細

西田 愛(ニシダ アイ)
大阪府箕面市出身。神戸市外国語大学大学院博士課程単位取得満期退学、同博士(文学)。神戸市外国語大学客員研究員を経て、2021年より現職。専門は、古代チベット史、チベット文化史。第1回育志賞受賞。