【教室受講】平清盛の栄華と摂関家
  • 教室開催

  • 摂関家の中世(吉川弘文館
  • 樋口 健太郎(龍谷大学文学部准教授)
講師詳細

今年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」でも話題の平清盛。生まれた一族によって昇進できる官位に差があり、身分の壁が厳然と存在していた平安時代の貴族社会にあって、父親まで公卿にも昇進したことのなかった清盛が太政大臣にまで昇ったことは、破格の出来事でした。なぜ清盛は大臣にまで昇進できたのでしょうか。その裏には、平氏の武力とともに、摂関家をはじめとする貴族との関係構築がありました。清盛の貴族社会支配に着目し、平氏一門の成功と没落の背景について考えます。
(オンライン講座を併設します。オンラインはWEBのみ受付)

お申し込み
日程
2022/3/7
曜日・時間
第1 月曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,520円
設備費(税込)
110円
持ち物など
持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、「歴史・文学・芸術・科学―220」のちらしをご覧ください。
オンライン講座を併設します

講師詳細

樋口 健太郎(ヒグチ ケンタロウ)
1974年生。神戸大学大学院文化学研究科(博士課程)修了。博士(文学)。専門は日本古代・中世史(平安~鎌倉時代)。