• 見学可

謡曲 観世流 上級A

  • 井上 裕久(観世流準職分 能楽師・観世流シテ方)
講師詳細

世界に誇る伝統芸能「能」の詞章「謡曲」は古くから庶民の趣味として広く親しまれています。声で景色や心を表現する謡曲は舞い謡う能とは全く別の芸術性を持った芸能です。また椅子に座ったままできる有酸素運動ですので、心と体のために謡いを始めてみませんか?初心者の方にもわかりやすくお教えする講座です。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

6月12日に、3月13日の補講を行います。

日程
2020/6/19, 6/26, 7/3, 7/17, 7/31, 8/21, 9/4, 9/18
曜日・時間
金曜 15:15~15:55
回数
8回
受講料(税込)
会員 19,360円 
設備費(税込)
880円
持ち物など
【次のテキストをお持ちください】
初級 :初心謡本上巻(大仏供養、土蜘蛛)
上級A:賀茂(かも)⇒水無月祓(みなづきばらい)
上級B:水無月祓(みなづきばらい)⇒賀茂(かも)

※テキストは各自ネットや書店でお買い求めください。
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、「歴史・文学・芸術・科学★26」のちらしをご覧ください。

講師詳細

井上 裕久(イノウエ ヒロヒサ)
25世・故・観世左近・26世宗家・観世清和及び9世井上嘉介に師事。「翁」「道成寺」「卒都婆小町」などを開曲。国指定重要無形文化財「能楽」技能認定者。公益社団能楽協会理事、(社団)日本能楽会会員、(社団)能楽協会京都支部常議員、(社団)京都観世会理事、国立能楽堂三役養成事業講師。井上裕久能の会、松花の会を毎年開演。