心に残る英詩をごいっしょに

  • シロン城
  • 安藤 幸江(大阪府立大学名誉教授)
講師詳細

心に残る、イギリス19世紀の、五つのソネットを鑑賞します。

①10月14日 「ソネット」 ウィリアム・ワーズワス
         “The Sonnet” by William Wordsworth (1770 - 1850)
          古今東西の優れた詩人たちが、いかにソネットの形式を愛したかをうたう。

②10月28日 「シロン城について」 ジョージ・ゴードン・バイロン
          “On the Castle of Chillon” George Gordon Byron (1788 - 1824)
          ジュネーヴ湖のシロン城に幽閉された英雄を歌った詩の巻頭のソネット。

③11月11日 「輝く星」 ジョン・キーツ
         “Bright Star” by John Keats (1795 - 1821)
          夜空に輝く北極星に向かって、恋人への変わらぬ愛を誓い、うたう。

④11月25日 「シェイクスピア」 マシュー・アーノルド
         “Shakespeare” by Matthew Arnold (1822 - 88)
          シェイクスピアの測り知れない偉大さを讃え、うたう。

⑤12月 9日 「愛のために」 エリザベス・バーレット・ブラウニング
         “For love’s Sake” by Elizabeth Barrett Browning (1806 – 61)
          『ポルトガル語からのソネット』と題された彼女の愛のソネット14番。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/14, 10/28, 11/11, 11/25, 12/9
曜日・時間
第2・第4 月曜 13:00~14:30
回数
5回
受講料(税込)
会員 12,650円 
持ち物など
※テキストは受付で販売します。テキスト代120円をいただきます。
※教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。
その他
窓口でお手続きされる方は、「歴史・文学・芸術・科学★34」のちらしをご覧ください。
※10月14日は祝日営業いたします。

講師詳細

安藤 幸江(アンドウ ユキエ)
大阪女子大学卒。同志社大学大学院修士課程修了。大阪大学大学院博士課程単位取得満期退学。大阪女子大学教授、大阪府立大学大学院教授を経て、現在、大阪府立大学名誉教授。イギリス・ロマン派学会理事。