斎藤茂吉の歌を楽しむ
  • 教室開催

  • 吉川 宏志(歌人・「塔」主宰)
講師詳細

斎藤茂吉は近代を代表する歌人の一人です。故郷の山形県への思いと、東京での精神科医としての生活。「万葉集」を通して古代にあこがれるまなざしと、科学的で繊細な自然観察。ヨーロッパ留学を通して得られた世界への関心と、愛国心に燃えた戦争の歌。いくつもの分裂や矛盾を抱えながらも、鋭く豊かな言語感覚により、さまざまな優れた歌を生み出していきました。茂吉の歌を読むことは、現代の短歌について考える上でも、大きなヒントになります。この講座では、茂吉の印象的な歌をピックアップし、なぜこの歌が凄いのか、おもしろいのかを、わかりやすく楽しく解説していきます。初めて茂吉を読む方も大歓迎です。
(岩波文庫「斎藤茂吉歌集」を参考図書とします。各自お求めください)
※教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。
※設備費は、教室維持費です。

お申し込み
日程
2022/11/26, 12/24
曜日・時間
第4週 土曜 13:30~14:40
回数
2回
受講料(税込)
会員 5,940円 一般 7,040円
設備費(税込)
220円
持ち物など
岩波文庫「斎藤茂吉歌集」を参考図書とします。各自お求めください
※教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、「歴史・文学・芸術・科学 21」のちらしをご覧ください。

講師詳細

吉川 宏志(ヨシカワ ヒロシ)
1969年宮崎生まれ。94年、現代短歌評論賞受賞。95年、第1歌集『青蝉』刊。(翌年、現代歌人協会賞)。2006年寺山修司短歌賞、山本健吉文学賞を受賞。2016年若山牧水賞受賞。2020年刊『石蓮花』で芸術選奨文部科学大臣賞、斎藤茂吉短歌文学賞受賞。歌誌「塔」選者を経て2015年より「塔」主宰に就任。歌集に『夜光』『海雨』『曳舟』ほか。