京の聖地<パワスポ>と花散歩

  • 真下 美弥子講師
  • 真下 美弥子(立教女学院短期大学教授)
講師詳細

京都内外のえり抜きの寺社や森、水辺などをゆったりと歩きます。また、その季節ならではの花々を探訪します。文学や歴史、信仰などの解説もありますが何よりも、良い空気を吸ってゆったりとリフレッシュしていただくことに重点を置いて歩くクラスです。各回終了後、ご希望の方には素敵なランチのお店にご案内します。女性限定の講座です。お気軽にご参加ください。

①11月17日(火)  <明石城の紅葉と天文科学館>
②12月28日(月)  <師走の洛北を楽しむ>

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

お申し込み
日程
2020/11/17, 12/28
曜日・時間
回数
2回
受講料(税込)
会員 5,940円 
設備費(税込)
220円
持ち物など
①11/17(火)明石城の紅葉と天文科学館:11時JR「明石」駅中央改札前集合
②12/28(月)師走の洛北を楽しむ:10時京都市営地下鉄「北大路」駅南改札前集合
※設備費は、講座維持管理費です。
その他
ちらし・現地2をご確認ください。
11月は第4月曜が当センターの休館日となるため、第3火曜に行います。集合時間等、あわせてご注意ください。
今期より、A・Bクラスを統合し、1クラスになります。満席講座です。

講師詳細

真下 美弥子(マシモ ミヤコ)
慶應義塾大学卒、立命館大学院博士課程修了。文学博士。専門は中世文学・伝統芸能・京都学。主な著書「京都の伝説―洛中・洛外を歩く―」(淡交社)「京のオバケ―四季の暮しとまじないの文化―」(文藝春秋)など。