【教室受講】大胆な技巧の世界、マニエリスム絵画とは何か?
  • 教室開催

  • パルミジャニーノ《長い首の聖母》
  • ブロンズィーノ《エレオノーラ・ディ・トレド》
  • エル・グレコ《受胎告知》
  • 門屋 秀一(立命館大学非常勤講師)
講師詳細

「マニエリスム」という耳慣れない絵画様式をご存じでしょうか? 1520年、ルネサンスの巨匠ラファエロが他界してから16世紀末頃に写実的なバロック様式が始まるまでの様式のことです。初回は16世紀前半のイタリアの画家パルミジャニーノの他、ポントルモなど、2回目は16世紀後半のイタリアの画家ブロンズィーノ、ヴァザーリなど、3回目はスペインで活躍したエル・グレコとフランス16世紀の画家フォンテーヌブロー派などをそれぞれ鑑賞する予定です。絵画が現実世界の写実にとらわれず、人間の心の中を技巧的に描き出すことに傾注した独特な時代の作品をどうぞお楽しみ下さい。福音書も1章ずつ絵画で要領よく見ましょう。
教室受講の方には、後から見て復習できるカラー教材も配布いたします。
(オンライン講座を併設します)
①10月17日 首長聖母の画家パルミジャニーノ(1503-40)など+マルコ12
②11月21日 冷ややかな表情の画家ブロンズィーノ(1503-72)など+マルコ13
③12月19日 ゆらめく人体の画家エル・グレコ(1541-14)など+マルコ14




この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

・教室受講を承ります。
オンライン受講はリンク先よりお申込みください→
https://www.asahiculture.jp/course/kyoto/1dbd3ea0-dc79-f9f2-1c78-62e0fb986ff7

・教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2022/10/17, 11/21, 12/19
曜日・時間
月曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
※初回に教室内にて教材費を徴収します。(3回分・カラー版450円)
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、「歴史・文学・芸術・科学―15」のちらしをご覧ください。

講師詳細

門屋 秀一(カドヤ シュウイチ)
京都大学文学部卒業。京都大学博士(人間・環境学)。京都大学総合人間学部で日本学術振興会特別研究員PDとして研究に従事、ドイツ連邦共和国ベルリン・フンボルト大学に研究渡航。美学研究所設立。著書に『美術で綴るキリスト教と仏教』など。