毘沙門堂の紅葉を愉しむ 「料理処 長島」の季節の会席を楽しみながら

  • 毘沙門堂の紅葉
  • 毘沙門堂の紅葉
  • 川端 洋之(元月刊京都編集長)
講師詳細

山科にある毘沙門堂は、正しくは護法山出雲寺で、かつて洛中にありましたが、江戸初期に天海僧正によりこの地で再建されました。後西天皇の皇子が入寺して以来、門跡寺院となり天台宗五箇室門跡の一つでした。本尊の毘沙門天は商売繁盛・家内安全にご利益があり、一月初寅参りには福笹が授与され、善男善女で賑わいます。鮮やかな色彩で象や犀などの彫刻を施した本堂は日光東照宮に通じる華やかさで、後西天皇旧殿を移築した宸殿には珍しい襖絵もあります。晩翠園は池泉回遊式、心字池や石組みが巧みに構成されている庭園。境内一円は満天星(どうだんつづじ)や楓樹が多く、様々な色彩の紅葉が愉しめます。大正ロマン漂う邸宅「料理処 長島」で季節の会席も楽しみます。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2019/11/28
曜日・時間
木曜 10:15~14:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 12,430円 一般 12,760円
その他
・詳細は、お申し込み後にお渡しする案内「現地6」をご確認ください。
・10時15分にJR「山科」駅 改札口前集合。山科駅からタクシーに分乗して毘沙門堂に向かいます。
受講料に料理代、拝観料、資料代を含みます。
・取消料:講座の7日前までは550円、6~4日前は1,100円、11月25日(月)以降は返金できませんのでご注意ください。
・食物アレルギーをお持ちの方は事前にお申し出ください。 

講師詳細

川端 洋之(カワバタ ヒロユキ)
立命館大学経済学部・文学部卒業後、出版社勤務。「月刊京都」編集長を経て川端編集事務所設立。歴史・文学・京都関係の雑誌・単行本などで、企画編集・取材集筆を行っている。主な著書に「花物語で歩く京都」(淡交社)、「京都」(山と渓谷社)「京を彩った女たち」(学習研究社)、「源平京都」(光村推古書院)などがある