日本古代史 万葉の時代 第三期

  • 佐藤 宗諄(奈良女子大学名誉教授)
  • 米田 雄介(神戸女子大学名誉教授)
  • 辰巳 和弘(元同志社大学教授)
  • 前田 晴人(大阪経済法科大学客員教授)
  • 井上 満郎(京都市歴史資料館館長・京都産業大学名誉教授)
  • 坂元 義種(京都府立大学名誉教授)
全ての講師
講師詳細

万葉集は日本の古代史の一大宝庫であり、そこにはさまざまな謎が秘められています。日本古代史をこの万葉集を手がかりにして考察をくわえていくことにしたいと思います。講師の先生方は、いずれもその道の権威であり、それぞれのテーマにそった興味深い話が受講生の皆様の眼前に展開されることと思います。

① 10月 5日 佐藤 宗諄 奈良女子大学名誉教授
持統天皇の行幸(じとうてんのうのぎょうこう)~度重なる行幸の背景をさぐる
  40回以上の持統天皇の吉野・伊勢、三河への行幸の背景に新国家へのスタートをみる。

② 10月19日 米田 雄介 神戸女子大学名誉教授
元明天皇と御名部皇女(げんみょうてんのうとみなべのひめみこ)~和銅元年の御製は何を詠まれたか
  御名部皇女は元明天皇の異母姉、夫は高市皇子、二人の間に長屋王が誕生。複雑な人間模様を解きあかす。

③ 11月 2日  辰巳 和弘 元同志社大学教授
藤原宮から寧楽宮へ(ふじわらのみやからならのみやへ) ~鎮(しづ)めの三山
  「三山鎮を作し」という平成三山はいかに見立てられたか。「藤原宮御井歌」との思想的繋がりは。

④ 11月16日 前田 晴人 大阪経済法科大学客員教授
内大臣藤原卿(ないだいじんふじわらきょう)~内臣から内大臣へ
  万葉集に載せる鎌足の歌とその他の伝記を比校し、その人物像の一面を浮かび上らせる。

⑤ 12月 7日 井上 満郎 京都市歴史資料館館長・京都産業大学名誉教授
大津皇子~歴史に翻弄された貴公子
  24歳と短い生涯でしたが、激動にみちたその人生をさぐってみたいと思います。

     
⑥ 12月21日 坂元 義種 京都府立大学名誉教授
磐姫皇后~記紀所伝との対比を中心に
  『万葉集』の伝える磐姫皇后と『古事記』や『日本書紀』の伝える磐姫皇后の伝承の違いについて検討する。

お申し込み
日程
2019/10/5, 10/19, 11/2, 11/16, 12/7, 12/21
曜日・時間
第1・3 土曜 13:00~14:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 16,500円 一般 18,480円
持ち物など
教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。


その他
受付でお手続きされる方は、「歴史・文学・芸術・科学1」のちらしをご覧ください。

講師詳細

佐藤 宗諄(サトウ ソウジユン)
1939年生。1966年、京都大学大学院文学研究科国史学専攻博士課程単位取得満期退学。著書に『平安前期政治史序説』、編著に『日本の古代国家と城』など他多数。
米田 雄介(ヨネダ ユウスケ)
辰巳 和弘(タツミ カズヒロ)
元同志社大学教授。大阪市生まれ。主な著書に、『聖樹と古代大和の王宮』(中央公論新社)、『新古代学の視点』(小学館)、『古墳の思想』(白水社)、『「黄泉の国」の考古学』(講談社現代新書)ほか。 
前田 晴人(マエダ ハルト)
1949年生。神戸大学文学部史学科国史学専攻卒業。同大学大学院文学研究科国史学専攻修士課程修了。主な著書に『古代出雲』(吉川弘文館)『神宮皇后伝説の誕生』(大和書房)『飛鳥時代の政治と王権』(清文堂出版)『継体天皇と王統譜』『蘇我氏とは何か』(同成社)他多数。
井上 満郎(イノウエ ミツオ)
1940年生まれ。京都大学卒。同大学院修了。奈良大学講師、京都産業大学助教授を経て現在に至る。著書「平安京再現」(河出書房新社)「古代の日本と渡来人」(明石書店)「桓武天皇」(ミネルヴァ書房)、ほか。
坂元 義種(サカモト ヨシタネ)
1937年生。大阪大学大学院文学研究科博士課程修了。著書に『古代東アジアの日本と朝鮮』(吉川弘文館)、『百済史の研究』(塙書房)、『倭の五王』(教育社)など他多数。