歩いて学ぼう!京都の歴史 平家の栄華と六波羅・法住寺殿
  • 教室開催

  • 山田 邦和(同志社女子大学教授)
講師詳細

2003年から14年間にわたって続けてきた「平安京・京都の歴史を歩く」を受け継ぎ、新たな視点から京都の歴史を見直すシリーズです。
後白河法皇と平清盛が権力を掌握したことにより、『平家物語』がいう平家全盛の時代が到来します。この時代の守護女神だったのが、高倉天皇の母后であった建春門院でした。平家の本拠地六波羅と、後白河法皇の御所・法住寺殿の構造を復元しながら、この時代の意義を考えていきましょう。
7月 9日 【教室】平清盛の栄華と建春門院
8月 6日 【教室】六波羅と法住寺殿
9月24日 【現地】平家の本拠・六波羅を訪ねる
      <10:30 京阪電車「清水五条駅」改札口集合>※六波羅蜜寺宝物館の拝観料600円が別途必要です。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2021/7/9, 8/6, 9/24
曜日・時間
金曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,580円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
7月 9日 【教室】平清盛の栄華と建春門院
8月 6日 【教室】六波羅と法住寺殿
9月24日 【現地】平家の本拠・六波羅を訪ねる
      <10:30 京阪電車「清水五条駅」改札口集合>※六波羅蜜寺宝物館の拝観料600円が別途必要です。 
※現地講座の内容やコースは当日変更する場合があります。集合時間に遅れた場合、途中からの合流が不可能となりますのでご了承ください。

講師詳細

山田 邦和(ヤマダ クニカズ)
1959年生まれ。同志社大学文学部卒。同大学院文学研究科博士課程(前期)修了。平安博物館、古代学研究所、京都文化博物館、花園大学教授などを経て現職。