量子と波動の世界 数式なしでわかるやさしいサイエンス[教室講座]
  • 教室開催

  • 橋元 淳一郎(相愛大学名誉教授)
講師詳細

20世紀初頭、物理学者たちの手によって、量子力学の世界が突然、我々の前に出現しました。それはほとんどの人たちが理解できない、いな物理学者にとっても難解で奇妙で不可思議な世界でした。量子力学の謎は完全に解かれたわけではありませんが、21世紀の今日、量子の世界は我々の生活のなかに深く入り込んでいます。量子力学なくして我々の日常生活は成り立たないと言っても過言ではないでしょう。それは電子機器や情報科学の根幹であり、また生命現象の理解にも量子力学は必須です。そして今、量子コンピュータというまったく新しい発想のツールが現れようとしています。本講座では、量子力学の基礎である波動関数や不確定性原理などをやさしく解説し、また量子コンピュータの原理についても分かりやすく解説していきます。

お申し込み

注意事項

教室受講を承ります。オンライン受講はリンク先よりお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/kyoto/c866e795-5336-b9af-6bc0-618601a4c819
教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2022/2/12
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円
設備費(税込)
110円
持ち物など
持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
その他
窓口でお手続きされる方は、「歴史・文学・芸術・科学―110」のちらしをご覧ください。

講師詳細

橋元 淳一郎(ハシモト ジュンイチロウ)
1947年大阪生まれ。京都大学理学部物理学科修士課程修了。相愛大学教授を経て現職。SF作家、日本文藝家協会、日本SF作家クラブ会員。物理のハッシー君として受験生に絶大な人気を誇る。著書『時間はどこで生まれるのか』『カリスマ先生の物理』など多数。