歩いて学ぼう!京都の歴史 平治の乱とその後の政治抗争

  • 山田 邦和(同志社女子大学教授)
講師詳細

2003年から14年間にわたって続けてきた「平安京・京都の歴史を歩く」を受け継ぎ、新たな視点から京都の歴史を見直すシリーズです。
保元の乱の後も政界は安定せず、2度目の内戦となる平治の乱が勃発し、その後の政治抗争の果てに後白河上皇と平清盛の専権へと向かいます。平安京の里内裏の跡を訪ねながら、この時代の意義を考えていきましょう。
4月 9日 【教室】平治の乱の勃発
5月14日 【教室】平治の乱の後の政治抗争
6月11日 【現地】平安京の里内裏を歩く
       <10:30 京都市営地下鉄東西線「二条城前駅」改札口集合>

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/4/9, 5/14, 6/11
曜日・時間
第2週 金曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,580円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
4月 9日 【教室】平治の乱の勃発
5月14日 【教室】平治の乱の後の政治抗争
6月11日 【現地】平安京の里内裏を歩く
       <10:30 京都市営地下鉄東西線「二条城前駅」改札口集合>
※現地講座の内容やコースは当日変更する場合があります。集合時間に遅れた場合、途中からの合流が不可能となりますのでご了承ください。

講師詳細

山田 邦和(ヤマダ クニカズ)
1959年生まれ。同志社大学文学部卒。同大学院文学研究科博士課程(前期)修了。平安博物館、古代学研究所、京都文化博物館、花園大学教授などを経て現職。