京都紀行 ~歴史の街を歩く

  • 渡部 亮一(立命館大学非常勤講師)
講師詳細

世界遺産の壮麗な寺社もあれば、気づかず通り過ぎてしまいそうな道端の石碑も…。千年の古都の京都には、さまざまな歴史が散らばっています。この講座は、そうした土地の記憶をたどる、誰でも気軽に参加できる現地講座です。四季おりおりの美しい景色を楽しみ、のんびり京都の路地を散策しましょう。
①10月18日 <古代京都の有力者、秦氏の足跡をたどる>
②11月15日 <松尾山麓の古蹟と紅葉を愛でる>
③12月20日 <明智光秀、三日天下の夢の跡を歩く>

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/18, 11/15, 12/20
曜日・時間
第3 金曜 ~
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
その他
窓口でお手続きされる方は、「現地★7」のちらしをご覧ください。

講師詳細

渡部 亮一(ワタナベ リョウイチ)
1970年生。立命館大学文学研究科博士課程修了。日本古代の説話や仏典注釈、万葉集などを専門とする。また花にまつわる文化史を長年にわたり雑誌連載中。古い地誌を手に、国内や台湾の街歩きも続けている。