古代エジプト・光のファラオ アクエンアテン王と宗教改革

  • 講師写真
  • 宮本 純二(京都橘大学講師)
講師詳細

古代エジプトの新王国時代に、「光の神アテン」を掲げて旧来の信仰に挑戦し、大胆にも宗教改革を断行したファラオ、アクエンアテン。有名なツタンカーメン王の父ともされ、後に「異端王」として王朝史から抹殺されたこのファラオの波乱に満ちた生涯を、当時の史料や様々な関連映像をまじえながらご紹介します。
6回講座の前半は、「繁栄のまがり角」、「アメン神官団の権勢」、「古き神々との対決」についてお話しします。

お申し込み
日程
2021/4/24, 5/22, 6/26
曜日・時間
第4週 土曜 10:00~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,580円 一般 10,560円
設備費(税込)
330円
持ち物など
持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、「歴史・文学・芸術・科学―11」のちらしをご覧ください。

講師詳細

宮本 純二(ミヤモト ジュンジ)
10年にわたって(財)古代学研究所のエジプト発掘調査に参加し、4千年前の木製模型船の復元などを担当。