• 見学可

モラと民族手芸
  • 教室開催

  • 西川 総子(講師)
講師詳細

モラとは、パナマの先住民クーナ・インディオの女性民族衣装にほどこされた素朴な手芸です。重ねた布から図案をくり抜くユニークな技法で、色彩鮮やかなモチーフの作品を作ります。手仕事の楽しみを味わいましょう。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2021/7/9, 7/30, 8/6, 8/27, 9/10, 9/24
曜日・時間
第2週・第4週 金曜 10:00~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,160円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
持ち物:しつけ糸、サインペン、まち針、チャコペンシル、ボールペン
教材セット約2,200円は初回教室内で販売いたします。
※設備費は、教室維持費です。
その他
7月は第2・5金、8月は第1・4金に行います。
窓口でお手続きされる方は、「工芸・手芸-9」のちらしをご覧ください。

講師詳細

西川 総子(ニシカワ フサコ)
大学卒業後、それまで趣味だった手芸を、中山手芸研究所で4年間学び、欧風刺繍、モラ、その他のいろいろな手芸にふれる。毎日文化センター、中山手芸研究所講師を経て、現在、私教室を開催。