西田哲学に学ぶ 生きる意味――「よく生きる」とは

  • 藤田正勝講師
  • 岩波文庫
  • 岩波書店
  • 藤田 正勝(京都大学名誉教授)
講師詳細

わたしたちはしばしば「何のために生きているのか」、「何をめざして生きていけばよいのか」という人生の根本の問いに突きあたります。それは西田幾多郎(1870-1945)がその代表作『善の研究』のなかで格闘した問題でもありました。この問題を「いきがい」や「幸福」という言葉を手がかりに、また「よく生きるとはどういうことか」という問題と結びつけて、『人間・西田幾多郎―未完の哲学』ほか多数の著書がある哲学者が一緒に考えます。

お申し込み
日程
2021/3/20
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,740円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※テキストとして、当日教室内でプリントを配布します。実費をいただきます(1枚20円)
※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

藤田 正勝(フジタ マサカツ)
1949年生。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。82年、ボーフム大学(西ドイツ)大学院博士課程修了。哲学博士(Dr.Phil.)。京都大学文学研究科、総合生存学館教授を経て、現在、京都大学名誉教授。専門は哲学、日本哲学史。著書に『若きヘーゲル』『哲学のヒント』『日本文化をよむ―5つのキーワード』『日本哲学史』『人間・西田幾多郎―未完の哲学』ほか多数。