【教室3回受講】シルクロードの仏教美術 ガンダーラ・クチャ・敦煌
  • 教室開催

  • ガンダーラ 仏陀座像
  • キジル石窟 降魔成道
  • 敦煌 莫高窟
  • 田辺 理(京都大学白眉センター 文学研究科特定准教授)
  • 檜山 智美(京都大学白眉センター 人文科学研究所 特定助教)
講師詳細

シルクロードで花開いた仏教美術について、ガンダーラ、クチャ、敦煌と順に取り上げ、その歴史背景と代表的な美術作品の特徴を、豊富な画像を交えながらご紹介します。

①1/21 ガンダーラ仏教彫刻と東西文化交流  講師:田辺理
②2/18 クチャ(亀茲)王国とインド仏教文化のなごり  講師:檜山智美
③3/18 東西文化の交差する交易都市・敦煌  講師:檜山智美

京都教室で行う上記3回講座の受講を承ります。定員になり次第、受付を締め切ります。
各回オンライン講座を併設します。
1回ごとのお申し込みや、オンライン受講のお申し込みは、別にあります。
あらかじめお選びの上、お申し込みくださいますよう、お願いいたします。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました

注意事項

3回受講の受付は終了しました。1回ずつのお申し込みは、受付中です。

日程
2023/1/21, 2/18, 3/18
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,250円 一般 9,900円
設備費(税込)
330円
持ち物など
持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
※設備費は、教室維持費です。

その他
窓口でお手続きされる方は、「」のちらしをご覧ください。

講師詳細

田辺 理(タナベ タダシ)
1979 年生。2015 年早稲田大学文学研究科博士後期課程美術史学コース修了、文学博士学位取得。日本学術振興会 PD 特別研究員、ミュンヘン大学インド学・チベット学研究所客員研究員を経て、現在京都大学白眉センター・文学研究科特定准教授。専門は、ガンダーラ仏教美術史、比較美術史。
檜山 智美(ヒヤマ サトミ)
仏教美術史の研究者。専門はシルクロードの仏教石窟寺院の壁画。2016年ベルリン自由大学にて博士号(美術史)を取得。2010~2016年にかけてベルリン国立アジア美術館の研究員として勤務、2018年10月より現職。