• 見学可

木版画で描く京都  初歩から

  • 勝山 正則(日本版画会会員)

木版画の技法を基本から指導します。風景、静物、人物などを素ぼくに、写生、彫り、摺りまで楽しみながら「版画の美」を知っていただきます。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/9, 10/23, 11/13, 11/27, 12/11, 12/25
曜日・時間
第2・4週 水曜 10:00~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 15,180円 
持ち物など
初回:鉛筆(B以上)、消しゴム、A4の紙(あるものでかまいません)
以後:作品に応じたものを揃えていきます。
版木(シナの木)縦22.5cm×横30cm、厚さ6㎜、彫刻刀5本セット、ディスクバレン、和紙・薄美濃(刷り用)、スケッチブック(下書き用)、鉛筆(赤と黒)、消しゴム、水性木版画用絵具、油性マジック(太・細)、定規(30cm)、洗濯糊、手ぬぐい

画材取扱:画箋堂(洋画)
京都市下京区河原町五条上ル☎075-341-3288
その他
窓口でお手続きされる方は、「美術★32」のちらしをご覧ください。