絵具の混色技術 透明水彩を使った「影」の表現

  • ※効果見本はイメージです
  • ※効果見本はイメージです
  • ホルベイン カラーコンシェルジュ

色材の総合メーカー、ホルベイン工業株式会社からカラーコンシェルジュをお迎えして、講義と実習で画材の使い方を学びます。今回のテーマは、「色の作り方」。講座では、透明水彩絵具の三原色による混色と補色による混色を行います。補色とは、色相環の対角(向かい合う位置)にある色同士のことをいいますが、影を描くには補色をうまく使うことが大切です。色相環は、虹の七色を円盤上に並べたもので、色と色とを結べばどういう色ができるかが分かりますが、実際の絵具による混色では、理論の様にはうまくいきません。この事を実際に体験していただきます。実践的な補色混色をマスターすることで、絵に深みが出てきます。時間が許せば、実際に「たまご」を描いて、混色を使った影のテクニックに挑戦していただきます。ぜひご参加ください。

お申し込み

注意事項

講座日の1週間前までにお申し込みください。当講座の受講料には、教材費が含まれています。

日程
2019/9/27
曜日・時間
金曜 13:30~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,700円 一般 3,024円
その他
窓口でお手続きされる方は、「パンフレット未掲載」のちらしをご覧ください。
【持ち物】 エプロン、筆記用具