【オンライン受講】史料から考える日米開戦 なぜ「非合理な選択」がなされたのか オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 森 靖夫(同志社大学大学院法学研究科教授)
講師詳細

今からちょうど80年前の12月8日、日本はハワイ真珠湾を攻撃し、日米開戦の火ぶたを切りました。圧倒的に国力の差がある米英との戦争はあまりに無謀でした。日中戦争から数えると戦争は約8年にも及び、民間人を含む約310万の日本人が犠牲となりました。いったいなぜ日本はこのような悲惨な戦争を始めたのでしょうか。敗戦から今日に至るまで歴史学者はこの問いに正面から向き合ってきました。しかし残念なことに、陰謀論や大東亜戦争肯定論などが後を絶たないのも事実です。改めて日米開戦80年という区切りの年に、なぜ国を亡ぼすほどの「非合理な選択」がなされたのか、新史料を紹介しつつその歴史を紐解いてみたいと思います。

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline007@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline007@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline007@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。
・こちらは【オンライン受講用】の受付になります。教室受講はこちらからお申込みください→https://bit.ly/3m5apM0

日程
2021/12/8
曜日・時間
水曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 3,960円
設備費(税込)
-

講師詳細

森 靖夫(モリ ヤスオ)
2008年京都大学大学院法学研究科博士課程修了(法学博士)。2014-15年ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス客員研究員、2015-16年ペンシルヴァニア大学客員研究員。主著に『日本陸軍と日中戦争への道』(ミネルヴァ書房、2010年)、『永田鉄山』(ミネルヴァ書房、2011年)『国家総動員への道』(名古屋大学出版会、2020年)など。