奈良時代史をひもとく 続日本紀の世界を中心に

  • 坂元 義種(京都府立大学名誉教授)
講師詳細

正史『続日本紀』の世界は、ほぼ奈良時代をおおうものでありその世界を探ることは奈良時代史をひもとくこととなる。本講座は、奈良時代史のさまざまな問題を『続日本紀』は当然のこととして、テーマによっては記紀、正倉院文書、金石文、『類聚三代格』、『令集解』などの史料、さらには中国史書、朝鮮の『三国史記』などの関係箇所をも用いて検討を加えていく。なお、採用史料はほぼすべて講師が講読するので、史料解読の入門講座ともなる筈である。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/19, 11/16, 12/21
曜日・時間
第3週 土曜 15:15~16:45
回数
3回
受講料(税込)
会員 7,920円 
持ち物など
持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。

その他
窓口でお手続きされる方は、「歴史・文学・芸術・科学★4」のちらしをご覧ください。

講師詳細

坂元 義種(サカモト ヨシタネ)
1937年生。大阪大学大学院文学研究科博士課程修了。著書に『古代東アジアの日本と朝鮮』(吉川弘文館)、『百済史の研究』(塙書房)、『倭の五王』(教育社)など他多数。