称徳女帝と道鏡政権の実態 奈良時代後期の政争を再検討する オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 木本 好信(龍谷大学特任教授)
講師詳細

奈良時代後期の淳仁・称徳・光仁・桓武(初期)天皇朝には、 皇位継承をめぐる権力闘争が続発しました。これらについては、『続日本紀』の記事を中心に論じられてきましたが、詳細に検証すれば多くの矛盾が指摘されます。ここに再検討を加えることによって、政争の真相は解明され、新しい歴史像が構築できます。橘諸兄政権の成立とはどのようなものだったのでしょう。石上乙麻呂の配流事件を検証し、以降も、 藤原広嗣の乱、橘奈良麻呂の変など、各政争について再検討していきます。
この講座は、京都教室で5回にわたって行う「奈良時代後期の政争を再検討する――『続日本紀』など史料の矛盾から見える真相とは」講座の第5回「 称徳女帝と道鏡政権の実態 -- 中央貴族と地方豪族 」を、オンラインでお聴きいただくものです。

〈ご案内事項〉
・本講座は京都教室で行う講座を、Zoomウェビナーを使用し、オンラインでお聴きいただくものです(講師は教室)。8/11~15が休館となるため、8/10(火)16:00頃までに講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・8月10日16:00頃までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline003@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(8/11~15が休館となるため、8月9日まで)。キャンセルは、8月9日(月)まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline003@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座は京都教室で行う「称徳女帝と道鏡政権の実態―奈良時代後期の政争を再検討する」講座を、Zoomウェビナーを使用し、オンラインでご受講いただくものです(講師は教室)。8/11~15が休館となるため、8/10(火)16:00頃までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline003@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/8/16
曜日・時間
第3週 月曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,630円
設備費(税込)
-

講師詳細

木本 好信(キモト ヨシノブ)
1950年兵庫県生。専門分野は日本古代政治史、特に奈良時代政治史、平安時代の公卿日記。主な著書に『日本評伝選・藤原仲麻呂―率性は聡く敏くして』(ミネルヴァ書房)、『律令貴族と政争』(塙書房)、『万葉時代の人びとと政争』(おうふう)、『平城京時代の人びとと政争』(つばら選書)、『歴史群像シリーズ  古代天皇列伝』(学研)、『総図解よくわかる天皇家』(共著、新人物往来社)等多数。