日本古代史 万葉の時代 第三期 11/16

  • 前田 晴人(大阪経済法科大学客員教授)
講師詳細

万葉集は日本の古代史の一大宝庫であり、そこにはさまざまな謎が秘められています。日本古代史をこの万葉集を手がかりにして考察をくわえていくことにしたいと思います。講師の先生方は、いずれもその道の権威であり、それぞれのテーマにそった興味深い話が受講生の皆様の眼前に展開されることと思います。
④ 11月16日 前田 晴人 大阪経済法科大学客員教授
内大臣藤原卿(ないだいじんふじわらきょう)~内臣から内大臣へ
  万葉集に載せる鎌足の歌とその他の伝記を比校し、その人物像の一面を浮かび上らせる。

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2019/11/16
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円
持ち物など
教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。


その他
受付でお手続きされる方は、「歴史・文学・芸術・科学1」のちらしをご覧ください。

講師詳細

前田 晴人(マエダ ハルト)
1949年生。神戸大学文学部史学科国史学専攻卒業。同大学大学院文学研究科国史学専攻修士課程修了。主な著書に『古代出雲』(吉川弘文館)『神宮皇后伝説の誕生』(大和書房)『飛鳥時代の政治と王権』(清文堂出版)『継体天皇と王統譜』『蘇我氏とは何か』(同成社)他多数。